ガンプラ工房

ROBOT魂 ガンダムNT-1 ALEX ver. A.N.I.M.E.の商品画像|機動戦士ガンダム0080【2018年4月28日発売】

calendar

reload

ROBOT魂 ガンダムNT-1 ALEX ver. A.N.I.M.E.の商品画像|機動戦士ガンダム0080【2018年4月28日発売】




ROBOT魂 ガンダムNT-1 ALEX ver. A.N.I.M.E.

商品概要

【商品概要】
■ROBOT魂 機動戦士ガンダム0080 [SIDE MS] RX-78NT-1 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア(リンク先:Amazon)
https://amzn.to/2vGrX94

■情報元:
http://tamashii.jp/item/12397/

発売予定日: 2018年4月28日
価格:5,940円(税込)

【商品説明】
人気OVA作品『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が「ver. A.N.I.M.E.」シリーズで始動!!
第1弾は、劇中ラストにおいてバーニィが駆る「ザクⅡ改」と壮絶な死闘を繰り広げた「ガンダムNT-1」が登場 !!

地球連邦軍が一年戦争末期に極秘開発したニュータイプ専用試作機「ガンダムNT-1」、コードネーム「ALEX」 。
これまでのver. A.N.I.M.E.シリーズにより培われた技術をベースに、進化し続ける「造形」と「圧倒的な可動」を実現するギミック。
さらにアクションシーンを彩るエフェクトパーツが付属し、シリーズ間連動も充実。

・ A.N.I.M.E.可動
アニメフォルムと圧倒的な可動域を両立。
可動検証を重ね、新たなギミックにより実現するアニメ可動。

・ A.N.I.M.E.オプション
NT-1専用バズーカ、ビーム・ライフル、シールド、手首等のアクションポーズを彩るパーツが多数付属。
また、劇中において「ザクⅡ改」と壮絶な死闘を繰り広げた際のダメージ再現用エフェクトが付属し、ラストバトルなどの様々なシーンを再現可能。
その他腕部ガトリングガン、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、バーニアなど充実のエフェクトパーツで楽しめる。

・ A.N.I.M.E.連動
NT-1専用バズーカには「ROBOT魂〈SIDE MS〉RX-78-1プロトタイプガンダムver. A.N.I.M.E.」(別売り)のハイパー・バズーカ用発射エフェクトを装着可能。
シールドにも「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.」(別売り)の爆発エフェクトパーツが連動。
「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-06FZザクⅡ改 ver. A.N.I.M.E.」(2018年5月発売予定)に付属するダメージエフェクトパーツと組み合わせることでクライマックスシーンの再現が可能。

【セット内容】 本体、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、ビーム・ライフル、NT-1専用バズーカ、シールド、ガトリングユニット×2、ビーム・サーベルエフェクト×2、ビーム・サーベルエフェクト(湾曲)、ビーム・ライフル発射エフェクト、腕部ガトリングガン発射エフェクト(長・短)、バーニアエフェクト×2、ジョイントパーツ一式、ダメージパーツ一式




商品画像